世界は素敵な思いで溢れている

インド女性一人旅~食事はどうしている?初級編~

インド初心者向けの食事のいろいろを紹介します。

 

私が初めてインドに行った時の食事です。

この時はパッケージツアーで行きました。

 

機内食からカレー生活はスタート

成田ーデリー間で直通運航があります。

チキンカレーかベジカレーが選べます。

この日はチキンを選択!思ったほど辛くはなく、(少しは辛いけど)

日本人にも合うように工夫されているのかもしれませんね♪

 

デリー空港到着後は、宿泊先のホテルで夕食

 

初めてのインドでドキドキして、この日はあまり食べられず・・・。

(怖くてカレーのオーダーができなかったのです・・・(笑))

 

おとなしく、チーズナンとバターナンを頂きました。(カレーなし!!)

 

インド2日目からはガイドさんとデリー観光をしつつ、

有名なタンドリーチキンのお店へ♪

タンドリーチキン発祥のお店

Moti Mahal

 

お客様は、富裕層化外国人。

あまり一般の方はいないイメージでした。

 

インドの名物を楽しむならぜひ!

 

観光客に大人気ラッシー

インドのジュースと言えば、ラッシー♡

ヨーグルトスムージーのような味で、

マンゴー味などもあります。

 

スパイシーなカレーを食べた後にピッタリ!

ラッシーさえあれば、インドの暑さも乗り越えられます。

 

*ラッシーの注意すべき点*

ホテルや富裕層向けのレストランのラッシーはほぼ問題ありませんが、

屋台で売っているラッシーは

生水で作られた氷が入っている可能性が高いです(*_*)!!

飲まない方が良いでしょう。

 

屋台のジュースも楽しみたい!

という方はぜひ~!

 

私は屋台のラッシーで酷い酷い、下痢・嘔吐に悩まされました。

(でもおいしかった・・・・)

これ以来、実はラッシー恐怖症です。

 

ホテルの朝ごはん

ホテルによって、バイキング形式やオーダー形式など

朝食の形態はいろいろ。

 

一般的なインドのホテルの朝ごはんはこんな感じ。

食パン、チャパティ(インドの一般的な主食)、

ひよこ豆のカレー、たまご

がよく出されます。

 

ランチやディナーではスパイシーなカレーが出てきますが、

朝は辛いカレーは出てきませんでした。

 

どちらかというと、とてもマイルド。

 

インドでは辛さ度合が決まっている「ルー」はないので、

オーダーする際に、

辛くしないで~!

と伝えると香辛料を調節してくれます。

 

インド名物ターリー

これも観光客向け

一般のインド人はあまり食べません。

パーティーやお祝いの時くらいだと思います。

4種類のカレー

インドの極甘スイーツ

インディカ米

ナン

などが一つになったプレートです。

 

ディナーはインドカレーブッフェ

ナンおかわり自由

カレーも多種多様

そんなパーティーのような夕食を頂きました。

ほうれん草のカレー

ベジカレー

チキンカレー

バターカレー

ひよこ豆のカレー

などなど、たくさん!

 

インド人、たくさんナンを持ってきます。

もうおなか一杯で食べれないというのに・・・・。

 

そして、食後はチャイ!

スパイシーなカレーの後は、

甘いチャイで♡

レストランだけではなく、

屋台でも良く売られてます。

 

チャイは一度沸騰させて温めているので、

屋台のチャイもぜひ挑戦してみてください。

とっても美味しいです。

 

しかも作る人によって、

砂糖の量、

使っている茶葉

などが違うのでお気に入りのチャイ屋さんを見つけるのも

旅の醍醐味です。

 

**************************************

インドの料理のいろいろどうでしたか?

今日ご紹介させて頂いた食事はほとんどガイド本に載っているようなホテルや有名レストラン。

 

初めてインドに行かれる方や、

食事が不安という方にお勧めです。

 

次の食事は少しディープな食べ物をご紹介します。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP