世界は素敵な思いで溢れている

【秘境】インドと中国の国境、ラダックへの旅~パンゴン湖へ行ったよ!~

 

 

インドの秘境、ラダックへの旅もいよいよ、本番!

目的地パンゴンツォへ!

インドでの大ヒット映画「3idiots(きっとうまくいく)」を見てから行きたい!!

と心のうちに秘めていた思い・・

こんなにも早く叶う日が来るとは思ってもいませんでした。

今回旅の動向をしてくださったツアー会社の寺下さんと合流して、
ドライブからスタート!

うすっら虹も見えました♡

飽きるくらい同じような景色を眺めつつ、どんどん上へ上りました。

標高3500mのレーから5300mの場所まで一気に上がります。

空気が澄んでて、景色も壮大。
世界って本当に広いんだって実感。

一番標高が高い5360m地点に到着!!

寒いです。この日、インド首都デリーは37度、1泊目のレーは25度、
ここ、5度くらいでした。

5度といえど、太陽が近いので、割とジリジリして日焼けには注意。

さすがに5300mの地。
高山病には一切縁がありませんでしたが、
少しだけクラクラ。無理な運動はしないようにしておきましょう!

ここでトイレ休憩、チャイ休憩すると良いです
この先にトイレはほぼありません。

◆特に女性は必ずここのトイレに行っておきましょう。次に行けるのは5時間後位。
それまではアオゾラトイレになります・・・。

このチャンラ峠を越えると、
約5時間ドライブです!

壮大な景色、自然、動物・・・

ここでもやっぱり世界って広い。

新しい世界へのドキドキ。

高山で咲く花は強い。

高山の厳しい環境で育ったお花。
現地の人は薬草として、使うそうです。

この地は、冬は本当に厳冬。

車が通れないことはもちろん、飛行機の運行も全てストップ。
学校も休校になるのだとか。
経済もストップして、夏は働き、冬は休むらしい。

その環境の中で育ち、強く咲く花。

厳しい厳しい冬を乗り越えて咲く花には強さがあります。

だから薬草として、人を治癒する効能があるとのこと。

道中に動物もパシャリ。

映画の撮影をやっているロケにも遭遇しました。

インド映画ではよく撮影にこの地は使われているそうです。

クライマックスにこんな素敵な土地が出てきたら泣ける・・・・・!!!

動物や高山のお花、映画のロケに会いつつ、ようやく、パンゴンツォの景色がちらっと!!!

(今からパンゴンツォに行かれる方は見ない方がよいかも・・!!!)

じゃーーーーーーんん!!

一目見た時の感動は言葉にできません・・・・

3idiots cafeに途中寄って、チャイとカレー!

食事の後もドライブ

マン村・メラク村へ向かいます。

私が滞在したのはメラク村!

インドとの国境が数キロ先にある場所。

メラク村でホームステイをさせて頂きました。

トイレ・シャワーありますが、
シャワーは寒くて入れません・・・( ;∀;)!!

ギャッツビーや汗拭きシート等を持ち合わせておけば良いと思います。
(夜は本当に極寒なので、シャワーは昼のうちに済ましていた方が無難)

夜空は星空満点!

写真には写すことができませんでしたが、
私は人生で初めて天の川をくっきり見ました。

流れ星も流れまくり・・・!!

感動しまくりです。

 

6時に起床して、朝散歩

日の出を見に行きました~!!

朝の散歩は気持ちいいですね。
1時間位朝食前のお散歩、空気も澄んでいて、ひんやりしているので、
本当に気持ちいい!!

お世話になったホームステイ先

お布団も温かく、
いつでも外国人を受け入れてくれます。

おばあちゃんの作るバター茶は絶品です。
(日本人には合わない方も多いかもしれません)

本当に小さい村。

全世帯で40世帯もなかったと思います。

やはり若者はレーに出たり都市部の方に出て大学に通ったり、
就職をするのだとか。

こんなに近代が発展していても、
昔と変わらない何かを持っている村。

物々交換も行われているのだとか。

人に与えられたら、与える!人としての原点がこの村にはあるな~って思います。

日本人が忘れかけている何か。
【人と人とのつながり】

どんなに文明が発達しても、便利なものが発達しても、
この村の温かさは変わらないでほしい。

帰り道、約7時間のドライブしながら帰路へ。

20度前後のはずのレ―の街が、
暑く感じました(^^;)

ということで、旅のしめくくり
最後にアイス!

一緒に旅して下さった、
寺下さんには大変お世話になりました。

アイス食べながら、インドでの旅、暮らし、結婚、生活、家族

色々な価値観を語り合ったこの時間は一生の思い出

旅の醍醐味は、素敵な景色を見ることはもちろん、
人と人とのつながり。

夢について語り合える仲間が、この度でまた1人増えたことって

何百万投資しても得られないもの。

これで一歩また夢に近づいたぞ。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP