一人旅は自分の本音を知る最大の手段

ここ数年、「女性一人旅」ってとってもはやっていますよね(*’▽’)

 

女性一人旅は本当に応援したいと思っている一員です(*^^*)

 

20歳の夏初めてインドに旅してから早4年半。

1年で6回海外へ旅に出ています。

インド、ブータン、ネパール、カンボジア、タイ・・・

アジアを中心に10か国旅していました。

 

1人で行くことは怖くないの?

危ないよ~!

確かに事実。

旅仲間と話しているとピルを持ち歩く友人もいて、

防犯対策ネタは尽きません・・・!(もっと女性が気軽に安心して旅できる世の中にしたいものですね)

 

さてさて、一人旅をするということは、

自分と二人きりで向き合うということ。

 

仕事で追われていると本来の自分の意志や理想、ビジョンを忘れがち。

しかも、よくも悪くも情報が溢れかえっている時代で、どこまでも仕事ができて、人との比較も常にしてしまう。

 

「孤独の時間を持つことが難しい」

と感じます。

 

そんな時こそ、

自分と二人っきりになることで、

本当の自分の声を聴いてあげて、

もっと深く物事の本質を考えたい。

 

その手段の一つが一人旅。

 

非日常で、ワクワクした空間は絶大なエネルギーを生み出してくれます。

 

 

何よりも自分と向き合える時間が持てます。

意識的に孤独の時間を作らないといけなくなったからこそ、

一人旅はするべき。

 

特に一人で乗る飛行機は電波もないし、自分のことを考えるしかない!←個人的に考える時間が飛行機がベスト!

 

 

私自身、年に数回は牛しかいないような場所で過ごしたり、

電気のない村で過ごしたり、

そんな経験が今の価値観を作っています。

 

 

ビジネスの長期ビジョンを立てるときは必ず一人旅をしている時に決めます。

 

辺境地でなくても、

「一人旅」という手段を使って

自分と向き合う「孤独な時間」が大好き。思ってもなかったアイデアが生まれてくる瞬間です。

 

旅は人生を変える!

私はそう信じています♪

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 02日

PAGE TOP